新成人に輝ける未来を!!(引用記事あり)

平成最後の日田市成人式が盛大に開催されました💖今年の新成人は676名。

今年の新成人は、小学6年生の3月に「東日本大震災」、中学2年で「北部九州豪雨」、高校3年で「熊本地震」、高卒翌年に2度目の「九州北部豪雨」が発生し、災害のイメージが強い十代を過ごしました。また、選挙権年齢が18才なって初めての国政選挙を経験しています。

二十歳になり希望にあふれる皆さんが、1人でも多く日田市に定住できるようにがんばっていきます❗️(撮影は高倉市議)

(以下、大分合同新聞より引用)

成人式の様子 13日 日田市

▽日田市 パトリア日田で。新成人676人(男性293人、女性383人)のうち604人が出席した。
 原田啓介市長が地区ごとの代表者に成人証を手渡し、「生まれたこと、日田で育ったことに誇りを持ち、夢と希望を持ってまい進して」とあいさつした。新成人を代表して梶原こころさん(城内新町)と桜木翔太郎さん(石井町)が「たった一度の人生、悔いのないように過ごしたい。家族や友人、先生方に少しずつ恩返ししていきたい」と決意を発表した。
 高倉群さん(亀山町)が「はばたけ夢に向かって」を独唱。大谷ひなたさん(吹上町)がピアノ伴奏をした。

※この記事は、1月14日大分合同新聞朝刊13ページに掲載されています。